ZOOシステム

実績公開!ZOOシステム(ズーシステム)/FX自動売買EA+トレーダー監視(MAM)を検証してみた!怪しい?詐欺?実態や評判は?

 

こんにちは、ナリです。

ZOOシステム(ズーシステム)という、
トレーダー監視型のFX自動売買システムについてご存知でしょうか?

このシステム、公式サイトでは、
平均月利77%EAであるBEASTを超えた
誰でも平等に利益がだせるシステム
と説明されており、誰もが気になるところだと思います。

というわけで、
・実際に稼げるのか?投資詐欺ではないのか?
・おすすめできる案件なのか?怪しくはないか?
という疑問を払拭すべく、自らこのシステムに参加してみました!!

結論からいいますと、
おすすめ度:4.0

それでは、実績含め、
ZOOシステム(ズーシステム)の概要や評判について紹介していきます。

特徴

MAM(FX自動売買システム+トレーダーによる裁量トレード)
通貨ペア:全通貨
最低証拠金:20万円
動作環境:MetaTrader4不要
参加費:無料 ※ただし成功報酬費用がかかる
証券会社:TradeView

MAMとは、ざっくり説明しますと、証券会社にお金を預けてコピートレードしてもらうというようなイメージです。 ※詳しくはこちら

FX自動売買システム+トレーダーによる裁量トレード

ZOOの最大の特徴はトレーダー監視型のFX自動売買システムという

FX自動売買システム+トレーダーによる裁量トレード

というところにあると思います。

FX自動売買システム(EA)って、
触ったことがある方ならわかると思いますが、
完全放置って正直難しいです。

なぜなら、FX自動売買システム(EA)ごとに得意な相場があり、
・トレンド相場得意であればレンジ相場が苦手だったり
・レンジ相場が得意であればトレンド相場が苦手だったり
などといったように、相場の状況にうまく応じてシステムを使用しないと損失が生じる可能性が大きくなるからです。

しかし、このZOOシステムについては、
FX自動売買システム(EA)を利用しつつも、トレーダーが監視、裁量トレードを行うので、
完全放置することができます。

FX自動売買システム(EA)が苦手な場面で、トレーダーが活躍するイメージです。

ですので、FX自動売買システム(EA)を使用するにあたって、
・自分自身が相場に合わせて管理するのは難しい…
・完全放置したい!
といった方にはありがたい仕組みだと思います。

ちなみに、ZOOシステムのサービス開始当初は、
平均月利77%だしたEA BEASTのロジックを進化させたものをメインに
状況に応じてトレーダーが裁量トレードをいれる
といったイメージでしたが、

現在は、
・トレーダーの裁量トレードの割合を増やし、
・含み損のコントロールをし(10-20%)
・月利20-30%を目指す仕様へ

と改修されています。(2021/7/24時点)

通貨ペア:全通貨

トレード対象の通貨は、元々USD/JPYをメインに4通貨だけでした。

しかし、上記の改修に合わせて、
対象の通貨は、全通貨に変更されました。

チャンスと判断した通貨へのエントリーのための変更とのことですが、

FX自動売買システム(EA)のためというよりは、
トレーダーによる裁量トレードを最大限活かすための変更と
容易に想像できます。

最低証拠金:20万円

ZOOシステムの最低証拠金は20万円となります。

20万円から参加はできるのですが、
金額によってトレードのエントリー回数が変わり、
証拠金が小さいほどエントリー回数が減る仕様になってます。

これは、
わざと利益を減らしてやろう!ということではなく、
証拠金が少ないほどリスクの許容範囲が狭いので、
リスクヘッジのためにこのような仕様になっております。

ちなみに、わたしは、最低証拠金の20万円で参加しております。
後ほど記載するフォワードテストが
利益やリスク(含み損)の参考になるかと思います。

出金について

部分出金:常時可能
全額出金:毎月1-3日にZOO公式アカウントに連絡後出金可能

※その時点で抱えている含み損益は確定損益として自動で利確。
※部分出金の定義:有効証拠金50%未満、利益のみの出金。
※対象期間以外での全額出金は不可。

MetaTrader4不要

ZOOシステムはMAMということもあり、
MetaTrader4(MT4)が不要です。

ですので、PCにMT4を設定する必要もないですし、
VPSをレンタルする必要もありません。

スマホやPCから証券会社の口座をつくって、MAMの契約をすれば終わりです。

MT4とかよく分からん…という方にはありがたいですね。

参加費:無料

ZOOシステムは参加費が無料です。

参加費は。

 

含みをもたせた表現をしましたが、
参加費は無料でも、成功報酬費用がかかります。

利益の35%です。
月利20%であれば、手元に残る利益は13%になるということです。

個人的には、そこそこ高いかなぁと思ってます(苦笑)

証券会社:TradeView

ZOOシステムを利用するための証券会社はTradeViewになります。

証券会社の良し悪しについて調べると、
A-book、B-bookという言葉を良く目にするかと思います。

例えば、TradeViewはA-bookだから安全で、
ここの証券会社はB-bookだから危ないです。
みたいな感じで。

これ個人的にはどうでも良いと思ってます。
(もちろん、どちらか選ぶのならA-bookとは思いますが、実際には証券会社がどちらかは分からないことが多いと思う)

A-bookだろうとB-bookだろうと、
・出金拒否等のトラブルが過去無いか調べる
・設立が新しく情報のない証券会社は避ける
という点に尽きると思います。

そういう点では、TradeViewは、老舗であり、トラブルの噂を聞かない証券会社になります。

ZOOシステムの口コミ

ZOOシステムについて口コミを調べると
良いとも悪いとも出てきます。

・良いと言っているサイトでは、これでもかというぐらい絶賛されていて、
・悪いと言っているサイトでは、詐欺の可能性が高いとされていて、
なにを信じて良いのか分からなくなりますよね。

そこで、見分け方ですが、
実績の掲載が無い上記のようなサイトは一切信じないで良いです!

これは、ZOOシステムに限った話ではないので、
今後のためにも頭の片隅にでも置いておいて欲しいのですが、

・良いと言っているサイトは、アフィリエイト報酬(紹介報酬)が発生するからとりあえず絶賛している
・悪いと言っているサイトは、自分の(報酬が発生する)紹介したいものに誘導したいだけ

の可能性が限りなく高いです。

まぁ、わたしも紹介することで、紹介報酬発生するので、
他人のことはあまり言えないのも事実ではありますが。

ZOOシステムの実績

おまたせしました。
おそらくこの記事で皆さんが一番気になる部分、実績になります。

ZOOシステムの実績については、myfxbookにて公開しています。
widget

仕様変更前のFX自動売買システム(EA)メイン(おそらく)の時は、
含み損が最大40%くらい出ていた記憶です。
(利益込み22万円に対して10万円くらいの含み損)

2-3ヶ月でこの結果ってヤバいですよね(苦笑)
ここだけ見ると完全にダメ、危険すぎ。

ですが、その後、トレーダーによる裁量トレードがメインに切り替わり、
ちょっとずつ利益をだしつつ、損切りがなされ、
最終的には、含み損の解消に成功してます。

この辺は、ZOOシステムの強みが発揮されてますね!

現在は、上記にも記載しましたが、
・トレーダーによる裁量トレードの割合を増やし
・含み損のコントロール(10-20%)
・月利20-30%を目指す仕様
に改修されています。(2021/7/24時点)

改修が2021/7中旬でしたので、
記事作成時点では、月利20-30%を今後出せるか不明です。

現時点の感じですと、5-10%程度かなぁといった印象です。
まぁ10日程度では正直わかりませんね。
(今後の実績に注目してください)

とは言え、守りが堅いので、完全放置できて、月利(複利)10%でも個人的には十分です。

相場の環境に合わせて、
今後も柔軟に対応していく
ようですので、そこは期待してます。

というわけで、今後の期待値も込めてですが、
おすすめ度:4.0
という感じです。

ZOOシステムを利用したい方へ

こちらのシステムを試してみたいという方は、LINEで友だち追加して申請してください!
参加方法を説明いたします!

ZOOシステムについて、色々質問したい!
というだけでも歓迎です。
LINEで友だち追加して質問してくださいね!

友だち追加

※LINEのID検索の場合は「@537fcewa」←@は忘れずに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました