SAVANNAシステム

実績公開!SAVANNAシステム(サバンナシステム)/トレーダー完全裁量のFX自動売買システム(MAM)を検証してみた! 怪しい?詐欺?評判は?

 

こんにちは、ナリです。

先日、ZOOシステムというものを紹介しましたが、
その運営が新たに新しくFX自動売買システムを発表しました。

その名もSAVANNAシステム(サバンナシステム)です。

「トレーダーによる月利40%を目標とした完全裁量ハイレバスキャルトレード」
と説明されており、ZOOシステム同様に気になってしまいました。

完全に良いお客さんになってますね…笑
いや、結果がついてくれば良いんですよ!!
何も問題無し!!

ということで、今回も
・実際に稼げるのか?投資詐欺ではないのか?
・おすすめできる案件なのか?怪しくはないか?
という疑問等を払拭すべく、自らこのシステムに参加してみました!!

 

まずは、おすすめ度の結論からいいますと、
おすすめ度:4.5

そりゃそうです。
この記事を執筆時点(2021/8/1)で、稼働すらしてないんですから。
とりあえず、分からんので平均の3にしてます。
(
ある程度実績を積んだら後日加筆します。)

とりあえず、まだスタートして間もないですので、暫定のおすすめ度になります。

ちなみにスタートそうそうに週利で12%でてます。
このまま続くようなら間違いなくオススメになります。

 

それでは、実績含め、
SAVANNAシステム(サバンナシステム)の概要や評判について紹介していきます。

SAVANNAシステム(サバンナシステム)ウェビナー

SAVANNAシステムが公開する直前に行われたウェビナーとなります。
SAVANNAシステムの概要が丁寧に説明されてます。

時間がある方は、見ていただいた方が良いかと思います。
※ちょっと長いです

特徴

MAM(トレーダーによる裁量トレード)
通貨ペア:全通貨
最低証拠金:20万円
動作環境:MetaTrader4不要
参加費:無料 ※ただし成功報酬費用がかかる
証券会社:TradeView

MAMとは、ざっくり説明しますと、証券会社にお金を預けてコピートレードしてもらうというようなイメージです。 ※詳しくはこちら

トレーダーによる裁量トレード

SAVANNAシステム(サバンナシステム)の最大の特徴は、

トレーダーによるハイレバスキャルトレード

というところにあると思います。

FX自動売買システムというと、
基本EAと呼ばれるシステムを利用したシステムトレードになるのですが、
システムトレードって完全放置が正直難しいです。

なぜなら、FX自動売買システム(EA)ごとに得意な相場があり、
・トレンド相場得意であればレンジ相場が苦手だったり
・レンジ相場が得意であればトレンド相場が苦手だったり
などといったように、相場の状況にうまく応じてシステムを使用しないと損失が生じる可能性が大きくなるからです。

要するに、時と場合に応じて、裁量トレードが必要となる可能性もあるってことです。

でも、それってハードル高いですよね。。。

MAMだから当たり前ではありますが、
SAVANNAシステム(サバンナシステム)であれば、
その心配は不要で、完全に放置することができます。

ただ、心配ごとはあります。
完全裁量トレードって。。。トレーダーを信頼できるのか??
というところです。

これは、正直トレーダーのプロフィールを見て、判断するしか無いですね。

【メイントレーダーA】
トレードスタイル:デイトレード、スキャルピング、スイングのオールラウンダー。相場ボラティリティやその時期特有の変動により
スタイルを変化させ攻撃的ながらも安定なトレードが魅力。海外証券会社主催トレードグランプリや
リアルトレードコンテストにて上位入賞経験有【メイントレーダーB】
20億円規模ファンドにてトレーダーを10年。
トレードスタイルはデイトレ、スイング。
ファンドにて身に着けた様々な手法を武器に損少利益大の大幅利益を狙う。その他トレーダー3名をチームに加え、それぞれ異なる手法でリスクヘッジを計ったトレードを提供。

ということで、複数名のトレーダーによりリスクヘッジはできそうな点は安心できます。

以前、他のMAMで、
優秀なトレーダーによる完全裁量を売りにしていたものがあるのですが、完全に破綻しました。

確か破綻した理由が「参加者の莫大なお金を動かすプレッシャーに負けて、まともなトレードができなくなってしまったことが原因」という理由だった気がします。

「は?」
「なんだそれ?」ですよね(苦笑)

複数名の運用とれば、少なくとも、そうはならなそうですね。

あと、1つ安心材料があるとすれば、
ここに参加するトレーダーの内、1名はすでにZOOシステムのトレーダーとしてもトレードしております。

この方が、ZOOシステムに参加されてから、正直、利益率が上がっております。

実績に勝る信頼はなし。というヤツです。

最低証拠金:20万円

SAVANNAシステム(サバンナシステム)の最低証拠金は20万円となります。

ZOOシステムのように、20万円から参加はできるが、
金額によってトレードのエントリー回数が変わるのかどうかは、確認中です。

また確認出来次第、情報を更新します。

ZOOシステム同様に金額によって、エントリー回数が変わります。
これは、利益が減るというだけでなくリスク(損切り)の可能性も減るということでもあります。

実際、過去の取引で、
100万円運用者が週利10%のところ、わたしは20万円運用で週利12%でたことがあります。

出金について

部分出金:常時可能
全額出金:毎月1-3日にサバンナ公式アカウントに連絡後出金可能

※その時点で抱えている含み損益は確定損益として自動で利確。
※部分出金の定義:有効証拠金50%未満、利益のみの出金。
※対象期間以外での全額出金は不可。

MetaTrader4不要

SAVANNAシステム(サバンナシステム)はMAMということもあり、
MetaTrader4(MT4)が不要です。

ですので、PCにMT4を設定する必要もないですし、
VPSをレンタルする必要もありません。

スマホやPCから証券会社の口座をつくって、MAMの契約をすれば終わりです。

MT4とかよく分からん…という方にはありがたいですね。

参加費:無料

SAVANNAシステム(サバンナシステム)は参加費が無料です。

参加費は。

 

参加費は無料でも、成功報酬費用がかかります。

利益の35%です。
月利40%であれば、手元に残る利益は26%になるということです。

ZOOシステムでも思いましたが、35%って、そこそこ高くないですか?(苦笑)

証券会社:TradeView

SAVANNAシステム(サバンナシステム)を利用するための証券会社はTradeViewになります。

証券会社の良し悪しについて調べると、
A-book、B-bookという言葉を良く目にするかと思います。

例えば、TradeViewはA-bookだから安全で、
ここの証券会社はB-bookだから危ないです。
みたいな感じで。

これ個人的にはどうでも良いと思ってます。
(もちろん、どちらか選ぶのならA-bookとは思いますが、実際には証券会社がどちらかは分からないことが多いと思う)

A-bookだろうとB-bookだろうと、
・出金拒否等のトラブルが過去無いか調べる
・設立が新しく情報のない証券会社は避ける
という点に尽きると思います。

そういう点では、TradeViewは、老舗であり、トラブルの噂を聞かない証券会社になります。

SAVANNAシステム(サバンナシステム)の口コミ

SAVANNAシステム(サバンナシステム)について口コミを調べると
良いとも悪いとも出てきます。

・良いと言っているサイトでは、絶賛されていて、
・悪いと言っているサイトでは、詐欺の可能性が高いとされていて、
なにを信じて良いのやら。。。

そこで、見分け方ですが、
実績の掲載が無い上記のようなサイトは一切信じない!!です。

これは、SAVANNAシステム(サバンナシステム)に限った話ではないので、
今後のためにも頭の片隅にでも置いておいて欲しいのですが、

・良いと言っているサイトは、アフィリエイト報酬(紹介報酬)が発生するからとりあえず絶賛している
・悪いと言っているサイトは、自分の(報酬が発生する)紹介したいものに誘導したいだけ

の可能性が限りなく高いです。

まぁ、わたしも紹介することで、紹介報酬発生するので、
他人のことはあまり言えませんが。。。
紹介するのであれば、せめて実績くらいは公開して紹介したいと考えてます。

SAVANNAシステム(サバンナシステム)の実績

フォワードテストとして、実績をmyfxbookにて公開してます。
参考にしてください。
widget

謳い文句どおり、月利40%出るのであれば、相当おすすめできるのですが、現状はまだ検証中です。

とは言え、スタート直後で週利12%出てますので、期待できます。

おすすめ度:4.5

と、とりあえずします。

SAVANNAシステム(サバンナシステム)を利用したい方へ

こちらのシステムを試してみたいという方は、LINEで友だち追加して申請してください!
参加方法を説明いたします!

SAVANNAシステム(サバンナシステム)について、色々質問したい!
というだけでも歓迎です。
LINEで友だち追加して質問してくださいね!

友だち追加

※LINEのID検索の場合は「@537fcewa」←@は忘れずに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました