アフィリペディア=アフィリエイト+ウィキペディア

最近、メールマガジンを書いていて気づいたことですが、

最も集中して書けるのって意外にも電車の中だったりします。

 

やっぱり家の中は誘惑が多いですし。

外にいる時の方がふっと思うことも多かったりしますし。

 

まぁ何にせよ集中できる環境を作るというのも

アフィリエイトには大事なことかなーって思います。

 

 

 

さてさて、そう言えば、面白いレポートを見つけました。

アフィリペディア

 

タイトルが良いですね。

 

アフィリエイトについて詳しく学べるんだ!

ってことが想像しやすいタイトルです。

 

既存の周知の言葉を上手く組み合わせた良い例。

 

こういったところは、わたしも見習いたいところです。

 

 

とは言え、 中身がタイトルに伴っていなかったら、

「サギだ!時間返せ!!」

って、なってしまうわけですが、

非常によくできている内容です。タイトルを裏切ってません。

 

 

 

ただ、実は、ここで一番注目して欲しいのは、

 

・タイトル

・内容の濃さ も、

 

そうなんですが、

 

・レポート

・動画

・ブログ

 

こういったメディアをうまく絡ませて、

1つのコンテンツにしている点です。

 

レポートをダウンロードすれば、

もちろんメールマガジンが届くようになるのですが、

 

【メールマガジンも含め立体的に仕組みを作っている】

 

この点が一番このレポートから学べることかなーって思います。

 

 

中身を見れば、その上手さが分かりますね。

この記事を読んだ人は、下記の記事も合わせて読んでいます。