ソフトバンクのビジネスモデル?

 

わたしが使用している携帯電話は、

softbankのiphone3GSなんですが、

 

今、softbankが行っているこのキャンペーン知ってますか?

アレ コレ ソレ キャンペーン

 

 

iphoneを持っていない場合は、良くわからないと思いますので、

簡単に説明しますと、

 

・iphoneを持っているとipad2が実質無料

・古いiphoneから新型iphoneへの機種変が実質無料

 

という2つのキャンペーンです。

 

 

このキャンペーンを見たときは、正直食いつきました。

だって、ポケットwifi持ってるので、通信代が増えることなく、

ipad2が無料で手に入ればラッキーじゃないですか!

 

 

でも、コレ、実は、

 

・実質無料というのは、月々割が適用されて

 

という落とし穴があったんですよ。

 

 

 

どういうことか?

 

 

この月々割って、本体代には適用されないので、

例え通信代が0円だとしても、

結局、本体代は最低でもかかるってことなんです。

 

しかも、

この月々割って、同名義であっても、

余った分を他の通信代に当てることはできないとのこと。

 

 

つまり、

 

実質無料ではなく、(ipad2の)通信代割引キャンペーンってことです。

 

 

あやうく、騙されそうになりました^^;

 

って、

 

よくよく考えたら、本当に無料にしてしまったら、

ビジネスモデルとして成り立ちませんよね。

 

本体代も回収できない、

契約後の通信代も回収できない(wifi限定使用と考えると)なんて・・。

 

 

 

ビジネスである以上、

どこかにキャッシュポイントがあるのが当たり前なのですが、

ちょっと広告の打ち方がズルいですよねー。

 

 

人間【無料】という言葉には、異常に弱いですし(苦笑)

 

 

 

あ、ちなみに、

新iphoneへの機種変実質無料キャンペーンですが、

 

こちらは、旧iphone本体代(割賦残金)と

新iphone本体代が実質無料になるとのことですが、

 

2年契約のしばりは、消えません。しっかりと存在します。

つまり、機種変時に、契約解除料がかかります。


実質無料で機種変できる人は、

iphoneを利用して25ヶ月目(契約解除料がかからない月)の方だけです。

ほとんどの方は、実質無料にはなりません。

 

※追伸

確認したところ、機種変時には、契約解除料はかからないようです。

あくまで、契約解除料はホワイトプランにかかるもので、

機種変では、ホワイトプランは継続ということのようで、解除料はかからないとのことです。

 

 

 

新規顧客の開拓が、ほぼ頭打ちの携帯市場ですから、

こういった、手数料等で稼ぐしかないんでしょうね。

 

 

にしても、どーせ同じことやるなら、

こんな不透明な料金プランでごまかすのではなく、

 

「手数料が、これだけかかりますけど、

 その分、こっちをこれだけ安くしますよ!」

 

と提案した方が、

最終的な顧客満足度は高くなるんじゃないかなー。

って思ったり。

 

少なくとも、自分はそうありたいですね^^

この記事を読んだ人は、下記の記事も合わせて読んでいます。