自己紹介

はじめまして、ナリです。 ナリ

普段はサラリーマンで経理事務やっております。

 

が、

 

裏の顔は、

夜な夜なパソコン作業でアフィリエイトをしています。

つまり、サラリーマンアフィリエイターってヤツです。

 

ここでは、

そんな、サラリーマンアフィリエイターである私自身を

もっと、あなたに知ってもらうために、赤裸々に自己紹介していきます。

 

まずは、簡単に。

 

■名前 ナリ

■性別 男

■血液型 O型

■誕生月 4月

■出身地 静岡県

■趣味 音楽・お酒

 

 

趣味は、音楽と言いましたが、

実は、サラリーマンになる前は、バンドマンでした。

 

そして、アフィリエイトに出会ったのって、

このころだったりします。

 

その点も含めて、

生い立ちから話していきたいと思います^^

 

 

 

小学生せどらー誕生

 

静岡県のそこそこの田舎に生まれたわたしですが、

元気にすくすくと育ちました。

 

元気に育ちすぎて、

無茶しいで、よく怪我ばかりしてました^^;

 

 

まぁ、とにかく体を動かすことが好きだったので、

小学生のころバスケを始め、はまります。

 

 

先に言っておきますが、スラムダンクより先です!(笑)

(バスケ=スラムダンクの影響、と言われるので強く言っておきます)

 

 

その流れで、中学生になっても、

バスケット部でした。

 

 

 

ただし、完全にベンチウォーマー・・・(・∀・;)

 

 

 

小学生のころは、そこそこ試合出てたのになぁ、

ということで、

 

バスケの才能は出尽くした!

 

と高校では、あっさり違うスポーツにはしります(笑)

 

 

 

で、高校では・・・

 

とその前に、

 

この小学生・中学生時代に、

初めてビジネスというものに触れます。

 

当時は、ビジネスなんて感覚があるわけもなく、

小遣い稼ぎぐらいに思ってやってました。

 

 

 

それは、

 

 

 

 

「せどり」です。

 

 

 

一応、説明しておきますが、

 

せどりとは、

中古本などを安価で仕入れて、オークションなどで販売し、

その利ざやで稼ぐといった手法です。

 

中古本が並んだ棚から、本の「背」を「取る」というところから、

呼ばれるようになったとか・・。

 

 

 

ところで、なぜ、せどりを小学生ができたのか?

 

 

実は、ここに秘密があるわけなんですが、

 

友人の父親が廃品回収業者だったんです!!

 

 

で、その廃品回収している物の中には、

それこそ中古本やら電化製品やら空き缶やらがあり、

何でも扱っていたようなのですが、

 

本なんかは買うことができたんですよ!

 

 

100gで20円という破格で。

 

※廃品回収業者なので、量り売りなんですよね。

 ちなみに、単行本1冊が大体20・30円でした。

 

 

となると、やることは簡単です。

 

■中古の単行本を大量買い

 ↓

■とりあえず、読む(この辺りは小学生。笑)

 ↓

■中古本屋(ブックオフのような)に行って売る

 ↓

■儲けたお金で、また中古の単行本を大量買い

 ・

 ・

 ・

 

 

ひたすら、このサイクルでしたね^^

 

しかも、父親がいなくても、

その友人がいれば、買うことはできたので、

もう、やりたい放題でした(・∀・)

 

 

こうして、

小学生・中学生時代の少ない小遣いを増やしていました。

 

今考えれば、我ながらすごい小学生だな^^;

 

 

 

投げまくった高校時代

 

中学生時代に、

 

バスケの才能は俺にはない!(笑)

 

とあっさり見切りをつけて、、

高校時代に入った部活が、ハンドボール部でした。

 

 

ハンドボール部に入った理由として、

わたしが行った高校のハンドボール部は、

そこそこ強かったというのがあるのですが、

 

それ以上に、

マイナースポーツなら、活躍できるんじゃね?

みたいな下心があったのも事実です(笑)

 

 

そんなわけで、下心を全開に、

ハンドボール部に入部し、

 

高校3年間は、

「チェイス!」って言いながら、

ボールを投げまくりましたね。

 

 

ん??って思いました??

 

やっぱり疑問に感じますよね。

「チェイス!」って何だ??って。

 

 

「チェイス!」って

道場における「押忍!」みたいなもんですね。

要するに、部内の挨拶です。

 

ってか、いま考えるとイカレた挨拶ですね、ダサすぎる(笑)

 

しかも、記憶が確かなら、

練習中の掛け声的なものが「えいあう、えいあう」だし。

「えいあう、えいあう」って・・・(;・∀・) 全く意味不明(笑)

 

 

 

まぁ、そんな環境下ではありましたが、

当時はまじめに練習もやってましたし、3年間やりきりましたよ!

 

しかも、県でベスト4ですよ!

 

すごくないですか??

 

 

すいません、ウソつきました。

3年間やりきってはいないんです・・・。

 

実は、一度、退部してます。

 

理由は、顧問とケンカです。

 

 

顧問の理不尽な理由に納得できなくて、

ぶつかって行ったら、

本当にぶつかってしまって、退部せざるを得なくなったわけです。

 

 

こういう時、フツーは大人が大きな心で接していくれるんじゃないのか?

大人なんて・・・(涙)と思った高2の冬(´・ω・`)

 

 

とは言え、

最終的には部長と副部長に説得されて、部にもどったわけなんですが。

 

この時、

 

「本当に、いい仲間を持って、俺は幸せものだな」

と思ったのと同時に、自分の頑固さを実感した高3の春(´・ω・`)

 

 

 

この後、さきほど言ったように、

最後の大会を県ベスト4という結果で、部活を引退します。

 

 

そして、受験戦争へ・・・。

 

 

 

とりあえずな大学生

 

受験戦争を無事に終え、

高校を卒業した後、わたしは大学生になっていました。

 

 

でも、大学に行った理由が、まぁヒドい、

 

・とりあえず、行っておけば後々つぶしが効きやすいだろう

・高校が進学校だったからなんとなく

 

この2点です。

 

 

・大学で学びたいことがあった

・将来を見据えて大学に行った

 

なんてカッコイイ理由は無かったです(;・∀・)

 

 

ただ、大学時代に良き友人に出会いました。

 

この友人から、わたしは、

 

・音楽

・ギター

・株式投資

 

の部分ですごく影響をうけました。

 

 

 

当時わたしが聞いていた音楽は、

J-POPと呼ばれるジャンルでした。

 

でも、そこに風穴を開けたのが、

友人が紹介してくれた「No Use For A Name」ですね。

 

 

カッコ良すぎて衝撃を受けたのを覚えてます。

洋楽ってカッコよすぎる!ハンパない!と。

 

 

それをきっかけに、どっぷりと

洋楽のメロコア・パンクというジャンルにハマるわけです。

 

Green day、NOFX、OFFSPRING、Rancid、などなど。

本当に聴きまくりました。

 

※実際のわたしのCDラックが右の写真みたいな感じ→

cd

 

 

これら音楽の影響もあり、

また、友人が高校時代バンドを組んでいてギターを弾いていたこともあり、

 

友人に教えてもらいながら、

わたしも大学生活で本格的にギターを始めます。

 

 

そして、

大学2年生の時に、

ネットのメンバー募集掲示板で知り合った人たちとバンドを組みます。

 

ここから、バンド人生がスタートするわけです。

 

 

 

また、

アルバイトでためた小金を使って、株式投資をし始めたのもこのころ。

 

資産で資産をつくる(レバレッジを効かせる)という発想は、

非常に素晴らしい!と思い、始めました。

 

 

ただ、

 

初の投資は、見事に失敗。(苦笑)

 

でも、この株式投資をはじめたおかげで、

政治・経済・ビジネス・資産構築など、

様々な分野に非常に興味を持つようになったのは、かなりプラスになった。

 

 

 

売れないバンドマン時代

 

大学2年生ではじめたバンド活動ですが、

完全にのめり込んでいきました。

 

その結果、

 

大学4年生の就職活動は、ほとんどやってません

おそらく1ヶ月ぐらいかと・・・^^;

完全にフリーターでバンド活動を続ける気マンマンでしたからね。

 

 

そんなわけで、

せっかく大学に行ったにも関わらず、

卒業後は、社会人ではなく自由人の道へ。

 

 

ちなみに右の写真がその頃からの愛用のギター。

※画像はネットから拝借しました(笑)

 

 

それにしても、バンドマン時代は、本当に時間貧乏でした。

 

・週2回のスタジオ練習

・週2回のライブ

・週6~7日でアルバイト

 

アルバイトを入れすぎた時なんかは、

本当に家に帰って寝るだけの生活でしたね・・・。

 

なんのためにアルバイトをやっているのか、

わからないぐらい精神的にやられていた時もありました。

 

 

そんな時ですね。

「アフィリエイト」と出会ったのは。

(ようやく、アフィリエイトという単語がでてきました 笑)

 

時間がなさすぎたので、

インターネットを使って、少しでもお金を稼ぐ方法があるのでは?

と思って色々と検索していたのがきっかけです。

 

 

ですが、

 

調べれば調べるほど、

やることが多そうだし、時間的に無理じゃね?

と思って、この時は何もやりませんでした。

 

 

 

 

はい、ウソです・・・。

 

実は、この時、ちょっとだけやってみたのですが、

1ヶ月くらいですぐにやめちゃいました^^;

 

 

 

で、そうこうしているうちに、

4年間ほど続いたバンド生活が終了します。

 

そうです、解散です。

 

当時、メンバー間の仲も良くなかったので、

メンバーで話し合った結果、

「この状況で楽しんでやるのは無理」という結論をだしました。

 

(バンドの外部的状況はすごい良い状態になってきていたのですが、

 それ以上に、内部的状況が本当に最悪でした・・・ 汗)

 

 

 

まぁ、この後もバンドを組むのですが、なかなか上手くいかず。

また、当時つきあっていた彼女のこともあり、

 

就職を決意します。

 

 

 

ようやく社会人に

 

大学生時代の友人と比べると、3年出遅れました。

 

が、あまり気にしていませんでした。

 

給料は薄給だけど、(苦笑)

自分で選んだ人生だし、好きなことを出来たということは、

自分しか味わっていませんからね^^

 

 

はい、きましたね!

「薄給」というキーワード!

 

あまりにも、薄給だったので、ここで、思い出すのです。

 

「アフィリエイト」

 

という言葉を。

 

 

前回あっさり挫折したのですが、

今回は頑張ります。

 

とある商材を購入し、実践するのです。

(ちなみに、大人なジャンルのアフィリエイトです ^^)

 

 

 

ほぼ、毎日1記事更新していましたが、

約2年間、無報酬でした・・・。

 

(今考えれば、当たり前なんですよね。

 集客する属性と広告案件の属性がズレていましたし、

 コピーライティングもなにもなく、ただ記事更新していただけでしたし。)

 

 

 

で、ここで、思うわけです。

「俺、やりかた間違っているんじゃ??」

って。

 

 

完全に気づくの遅すぎです(涙)

本当に、もったいない時間を過ごしたと思います。

 

 

ですが、遅いながらも気づけたおかげで、

アフィリエイトというものを真剣に考えるようになりました。

「アフィリエイト=ビジネス」と捉えるようになりました。

 

そして、

 

大量の無料レポートを読み、いくつかの商材を購入し、

ある程度の知識をつけ、

気持ち新たに、本気でアフィリエイトをする決意をします。

 

 

 

そして、アフィリエイターとして

 

わたしがいくつか購入した商材の中に、

「夢リタトリプルアロー」という教材がありました。

 

これが情報商材アフィリエイトをやるきっかけになるわけです。

 

また、ちょうど同じ時期に行われていた

和佐大輔さん、伊勢隆一郎さん、一瀬翔さんたちの企画、

DRS(ダイレクトレスポンスシークレット)にスゴく影響を受けました。

 

 

この2つがあったからこそ、今の自分があります。

 

おそらく、この2つに出会わなければ、

今頃こうして自己紹介も書いていなかったでしょう。

 

本当に良い出会いでした。

(両教材共に現在入手できない状況ですが・・・。)

 

その結果、こうして、サラリーマン&アフィリエイターと、

2足のわらじを履いているのですが、

どちらも自分の成長には欠かせないと思ってます。

 

 

・サラリーマンとしても、

・アフィリエイターとしても、

まだまだ学ぶことがたくさんあります。

 

どちらも、まだまだ続けていくつもりです。

「やりたいことは全てやる!」これがモットーですからね。

 

 

 

 

小金が!?

 

準備中です・・・

 

 

 

 

Jレビュアーデビュー

 

2011/10/01より、

社団法人日本情報販売倫理機構 (略称:JIBEO) が運営するレビューサイト

Jレビューの第3期認定レビュアーとなりました!

jreview

 

 

アフィリエイターになった時は、

認定レビュアーとしてデビューするなんて思ってもいなかったので、

レビュアーが決まった時は、ほくそ笑んだのを覚えてますね(笑)

 

そして、決まったからには、

レビュアーとして恥じぬよう、今後もコツコツとひっそりと(?)、

情報商材をレビューしていこうと決意を新たにできたのもこの瞬間でした。

 

こういった肩書きって妙に気合が入りますし、

いい意味で自分へのプレッシャーになってます(^^)

 

 

 

 

最後に・・

 

最後に言いたい事があります。

特にサラリーマンの方に。

 

 

「日本の社会って、サラリーマンが安定・安心なんて思われているけど、

 実は、どれほど有名な会社だって、いつ倒産するか分からない。

 その上、必死に回りの顔色を伺って社畜と成り下がって・・・。楽しいですか?

 

 そんな偽りの安定の世界(経済的にも精神的にも)から脱却して、

 ネットビジネスという自由な世界に飛び出して、

 本当に自分の好きなことをして稼いでみませんか?

 そして、自由を手に入れましょう!!

 

 

 なーんて無責任な事は言いません(笑)

 現に、わたしは二足のわらじなわけですしね。

 

 ただ、サラリーマンが絶対的に安定・安心でないというのも事実ですし、

 サラリーマン以外で稼げる力(例え数万円でも)が身につけられれば、

 少しだけ、他の人よりも楽しい事が増えると思いませんか?

 

 ネットビジネスにその可能性が十分にある。

 その事だけは知っておいて欲しいと思ってます。」

 

 

 

 

それでは、長文にも関わらず、

最後まで読んでいただきありがとうございました。


今後もよろしくお願いします^^